会員投稿 No.640

投稿:近藤礼三 (6組)
題名:丑寅エイトの他流試合、市民教育に挑戦
掲載:2015.11.23

今年6月、横浜市戸塚区在住の方から、ある依頼を受けました。
その方の奥様が戸塚区の大正地区センターで19年にわたりWorld Salonという横浜市の成人教育
の世話役をしており、奥様から頼まれ、私にその講師をお願いしたいとのことでした。

このWorld Salonというのは、東京や横浜在住の外国人で日本語が堪能な方、或いは外国滞在が
長く、その国に詳しい日本人に、その国の文化、歴史、風俗、地理などについて語って貰う催しで、
既に19年170回にわたり続いており、我等の丑寅エイトの15年180回と並ぶ伝統のある催しです。

とんでもありません。
私は確かに海外歴は長いですが、それは海外の現地調査や建設工事で、「一般の方にお話が出来る
話題からは遠いのです。」、「それに海外工事から足を洗って15年も経過し現状から疎いです。」
とお断りしましたが、飲まされるとお酒に弱い私は根負けし承諾しました。

そして海外工事として1998~2000年、JICA派遣技師として1年半滞在、我が海外工事歴の終止符
となったヨルダンについて話をすることに決めました

ヨルダンは中近東のスイスとも称される国で、治安は良好、気候も温暖で国内各所に遺跡あり、
また死海という誰でも一度は体験したい観光国であり、私は海外工事歴の打ち止めとして家内を
初めて現地に呼び3週間共に過し紹介する題材に事欠きません。

さらに今年2月、イスラム過激集団に拉致されたジャーナリストの後藤さんを救出の仲介を日本政府
はヨルダンに依頼、結局は日本人、ヨルダン人パイロット、テロ犯人としてヨルダン国内で拘留中の
女性死刑囚の3人が犠牲になるという悲惨な結果に終わりましたが、日本人がもっと知りたい思われる国
だと思います。

そこで、2時間にわたり話すにはとまず、東京渋谷のヨルダン大使館を訪問。
主旨を話し、PR用のスライドと成人教育で配布する観光案内80人分を貰って来ました。

またヨルダンという一国を紹介するには観光案内だけでは中味が貧弱です。
そこで当初表題を「観光案内」から「国の紹介」に改め、その国の政治や経済状態から始まり、死海
という特異な地勢、歴史、そして目玉となる観光、滞在中に写した写真や思い出等々をたっぷりと
折り込み、Power Pointに初挑戦し時間を掛けての資料作りました。
また我が家に現地の記念として残していた「死海の水」等も用意し本番に臨みました。

尚、本講演には、丑寅エイトの常連横八仲間の石川勝之助君、足立政隆君、小松秀洋君が
応援に来てくれました。

結果はいかに? 皆様は満足してくれたようで、どうやら肩の荷が下りました。

さて、折角作ったPower Pointによる資料を当講演で終わらせては勿体無い。
現在世間の講演はPower Point使用が常識ですが、残念ながら我等の丑寅エイトのPower Pointを
使った講演は2011年に9期組の中山正之君と小川胖君に先を越され、8期組のスライドの武器は
OHP止まりで少々時代遅れです。

それならばという意気で、丑寅エイトの来年2月に8期組のPower Point作成資料の初登場として
今回の講演の再現ですが初登板をさせて頂きます。

尚、今回のWorld Salonの案内及び講習会スライドの要点のFDLを下記に紹介いたします。



 主要項目へリンク   20150622版
表紙に戻る 勉強会丑エイトの頁 横八会員チャットの頁
八期会の頁 レクリエーションの頁 横八会員投稿の頁
八期会インホメーション 囲碁同好会の頁 横八会員自作のHp
行事カレンダーの頁 ゴルフ同好会の頁 母校、朋友会の頁