横八会員投稿 No.632

投稿者:中野重勝
題名:小笠原旅日記、ボニンブルーの海との出会い
掲載:2015年10月1日

中野君から「小笠原旅日記」が送られてきました。
横八Hpが始まって以来の全16頁にわたる大作です。
本土から約1000キロ離れた孤島、私は1997年3月に1人で島を訪れその雰囲気を味わいました。
交通手段は東京竹芝桟橋から週に一度の連絡船のみ、当時は片道20時間を要しました。

その後、飛行場建設が計画されましたが、自然景観を破壊するためお流れ、高速船の運航は
採算の見通しが立たずこれもお流れとなり、現在も週1回、片道13時間半の船旅という別世界の
孤島です。つまり時間的には欧米に行くのと変わらず、本土からは最も遠く離れた地点です。

彼はこの島を気の合う仲間と訪れ、この島の風景や人柄に接した旅日記を記録し送ってくれました。
彼に事後承諾を頂くとして、先ずは当作品を掲載させて頂きます。  
                                               近藤付記


小笠原旅日記:ボニンブルーの海との出会い

                       2015年6月18日~6月23日        中野重勝



 主要項目へリンク   20150622版
表紙に戻る 勉強会丑エイトの頁 横八会員チャットの頁
八期会の頁 レクリエーションの頁 横八会員投稿の頁
八期会インホメーション 囲碁同好会の頁 横八会員自作のHp
行事カレンダーの頁 ゴルフ同好会の頁 母校、朋友会の頁