横八会員投稿 No.607


































上の矢印をクリックすると写真が5秒間隔で次に自動的にスライドします。
但し、ソフトの関係で途中にブランクが2~3枚現れるのをご了承下さい。

藤礼三 (6組)
題名:第40回 野毛大道芸
掲載:2915年4月25日

みなと横浜の昭和の牽引車の野毛、しかし時代が平成に入れ替わると、往年の賑わいは
すっかり新興のみなとみらいに奪われてしまいました。
野毛商店街の連中がなんとかせにゃと、始めた野毛大道芸は今年で40回を迎え、
4月25日(土)、26日(日)に野毛通りで催されました。


横浜在住50年、お恥ずかしいながら私はまだ見てません。
そこで一日目の25日(土)午後、一人のこのこと出掛けこの催しを見て来ました。

かっては横須賀下町のお祭りに見られた大道芸が見られるのは、この野毛通りの年に一度だけ。
今や希少価値となった映画「寅さん」でお馴染みの大道芸人、その中から芸自慢の面々が
招かれ競うその技は、凄い!、そして笑いやペーソスを誘います。
その中からデジカメ・スナップを紹介しましょう。

今回の印象は、芸人が芸の中に見物人を引き込み、引き込まれた大人や子供も対応がうまい。
やはりテレビの影響でしょうか、日本人も芸達者になったなあ、と感心しました。
下の写真は人間ジュークボックス。
今の若い人は果たしてジュークボックスを知っているのかな?

1m四方の箱の中におじいさんが入っており、1回200円、コインボックスからお金を入れると、
前のふたが開き、おじいさんがトランペットを片手にお客のレクエストに応じて1曲演奏。
演奏時間は約3分、メニューもご覧の通り60数曲もあり、演奏の腕前は生半可ではありません。
若かりし頃のおじいさんは、多分それなりの演奏者だったのでは、と思いました。


本日26日(日)11:00~16:30、今日はお天気も良いし相当混み合うと思いますが是非お出掛け下さい。

付:今回様々な大道芸を見てきたけど、昔横須賀若松町の大通りで馴染みの「蛇や」は、
もう世間から消えたのかなあ。
本当かどうか、刀で腕を切って血を見せたり、マムシを出す出すと言って最後まで出さないあの芸。
因みにネットで「大道芸 蛇使い」と検索したら、「蛇や」の記載は無し、代りに「大道芸人派遣」
という頁が現れ、その相場が載ってました。
大道芸人の世の中は、やはり昔から厳しいようですね。


主要項目へリンク
表紙に戻る 勉強会丑エイトの頁 横八会員チャットの頁
八期会の頁 レクリエーションの頁 横八会員投稿の頁
八期会インホメーション 囲碁同好会の頁 横八会員自作のHp
行事カレンダーの頁 ゴルフ同好会の頁 母校、朋友会の頁