横八ホームページの諸々

                        201537

                        横八ホームページ管理人  近藤礼三

今日は皆様がご覧になっている我等の横八Hpに関する諸々を書いてみます。

1.誕生はいつか。

正確な誕生日の記録はありませんが、現在掲載されている記事の中で最も古いのは、丑寅エイト

2001年(平成13年)7月に行われた第1回、講師が安藤浩の題名「中国の知識とよもやま話」

の表題です。

当時の私のパソコンとホームページ・サーバーの容量が共に少ないため、掲載後ある程度経過した時点で

中味を削る必要があるため、残念ながら創世記のフアイルは削除され残ってはいません。

この記事から創世記の経過を辿ると、この1〜2カ月前に故飯田恵一郎君に煽てられ、我等の八期会

でもホームページを設けようではと奮起し、どこかの講習会参加し
IBMホームページビルダー2001

Windows2000版用を購入し、スタートしたの2001年(平成13年)5月と推定されます。

ということは現時点ののれんは
1410ヶ月というところです。

 

2.使用ソフト

ホームページ作りには、ホームページ作成ソフトを使うことが必須条件です。

前述のIBMホームページビルダー2001Windows2000版からスタート、その23年後にIBM ホームページ

ビルダー7
Version Up用を購入。

以降今日まで我がパソコンは数台入れ替り、OSWindows もその都度換わって来ましたが、使用ソフトは

その後も使いっ放し。

  変遷の激しいパソコンの世界で、この10年以上以上、何度も変わったOSに適応し生き長らえたソフトはあまりありません。

  この間IBMは日本から撤退し中国のロノボへと身売り、ホームページビルダーは一太郎のジャストシステムへと

  身売りされながらも、家庭用ホームページビルダーは世界独占ソフトとして毅然と生き続けています。

  凄い製品なのですね。
これに匹敵する製品は我が家のママジャリ自転車と他に何かなあ。

  勿論その間、この製品は数回Version Up、 現在市販の最新版はホームページビルダー19、定価¥27,108で販売されています。

  現在、我が横八Hpに使用している14年以上前のソフト、ホームページビルダー7は、既に数年前にサポートは終了

  しており、コントロールは全て我が腕に掛かっているわけです。

そこで当ソフトが突然おかしくなり、横八Hpフアイルとの相性を無くし、これまでの蓄積がご破算になった場合、

  新規に作り直すフアイトは気力はもうありません。

諸般の点からみて、早期に最新ソフトへの切換が必要だと思います。

昨年、ジャストシステムに、ホームページビルダー7から最新ソフトへの切換えの可否につき問合せの結果、現時点なら

可能という返事でした

昨年、石川勝之助君が当件を心配し、新ソフトの購入を進めてくれましたが、その時点では変換が心配のため断りました。

しかし、時の流れを考えますと、やはり早急に切り替えることが必要であると思い、次期八期幹事会でおねだりすることを

考えています。

ところで、年代物と最新ソフトでどう代わり映えするのかと関心があると思います。

身近な例では、横八Hpは前者で、朋友会Hpは多分かなり最近ソフトで作られていると思います。

出来や見易さはともあれ、朋友会Hpは色々な小技が入っているでしょう。

我が横八Hpの方が見易い、また探し易いと思いますが、やはり世代交代で若返りが必要でしょう。

 

3.ホームページの維持、管理費用は幾ら要しているのか。

横八Hpは直接的に下記の3要素で構成されています

1.ホームページ・サーバー料金

 ホームページの蔵元Lolipopという業者と契約し、年間¥3,240

2.ドメイン・ネーム料金

 Yokohachi.comのネーミングを指定し年間¥993

3.チャット料金

 Teacupという業者契約し、無広告を条件選定し年間¥2,592

―――――――――――――――――――――――――――――――――――  

               以上合計 年間¥6,825  

上記の他、間接的に以下が加わります。

4.ひかり通信電話代金:これは我が家の電話代金と一緒でDTTの支払いが毎月約¥7,400

その内の何割がホームページの作成、維持費になるかは分かりませんが、毎月¥1,000とみて、

年間で¥
12,000の出費となります。

5.ホームページ作成、維持費

毎日約2時間は要していますが、これはボランテイア作業で全てご奉仕です。

  以上を合計し年間¥18,825が人件費を除く費用とみて下さい。

  これに対し、私は平成2324年度は年間¥8,00025年度から¥13,500を頂いています。

 

4.横八ホームページのボリューム

現活用フアイル名:横八HpRev1  20140905は、頁は1,312頁で関連全フアイルを総括すると、10,950フイアル、

5.08GB, フイアル数29,599、フオルダー57と創設14年の経過の蓄積は相当なボリュームです。

開設当初は我がパソコンの保存及びサーバーの契約容量も小さく、ホームページの容量がある程度の容量に達すると、

減量せざるを得ぬお粗末さでしたが、現在は我がパソコンは外付け容量3Tのハードデイスクを備え、サーバーの容量は


50.0GB
と余裕がたっぷりです。
 
因みに現サーバーの使用量は3.2GBで残は46.7GB、大いに活用しなさいということでしょう。

 

5.今後のホームページの方向性

横八Hpのアクセスは1日平均1520数、横八会員のメールアドレス登録者が約60名で、毎日約510名の方にアクセスして

頂いていると思います。

ホームページ作成のモットーは、会員同志がホームページを媒体としての対話で、チャットと投稿を大いに歓迎していますが、

  残念ながらこれに応えてくれる方がごく数名に限られ、しかも女性が開設以来
11回というのが何と言っても残念です。

世の中の通信手段は、我がホームページの開設時はパソコンonlyの時代でしたが、現在はパソコン は下降線を描き、

  携帯新兵器の全盛時代に変わっています。

この流れが良いか悪いは分かりませんが、仲間の交流は絶やしたくないものです。

横高何十年の歴史で、同窓会でホームページを持っているのは多分8期のみだと思います。

どうか皆様の横八Hpが末永く続くように応援をお願いします。

主要項目へリンク
表紙に戻る 勉強会丑エイトの頁 横八会員チャットの頁
八期会の頁 レクリエーションの頁 横八会員投稿の頁
八期会インホメーション 囲碁同好会の頁 横八会員自作のHp
行事カレンダーの頁 ゴルフ同好会の頁 母校、朋友会の頁