横八、2014年秋のレク、秩父ハイキングの報告

                           2014年11月26日  近藤礼三

今回この方面を選んだ理由は、我々は神奈川県の丹沢山系は良く知っているのに、
埼玉県の秩父山系に関しては馴染みが薄い。
そこで、数ある休暇村のうち、一昨年オープンしたばかりで首都圏に最も近い休暇村・奥武蔵
に宿泊し、翌日は年令体力相応のハイキングをしようというプランです。
そして当初は10月5日(日)出発の一泊2日のスケジュールでした。
しかし天気予報は、台風18号がこの日程に関東地方に接近もしくは上陸する恐れありの予報。
がっかり、日前の3日(金)、キャンセルを申し出た結果、規定により宿泊料金の2割の要求で
延期の場合は頂きませんとのこと。
そこで日程調整の結果、紅葉も終末を迎えかけた11月の最終週に遅ればせながらの出発と
なりました。

  日程:11月24日(月、振替休日) 集合:西武池袋駅改札口13時50分、宿泊1泊2日
  宿:休暇村奥武蔵
  スケジュール:翌日は「関八州見晴らし台コース」ハイキング、
           総歩行時間4時間10分、距離10.8キロ、標高差上り527m、下り599m
           を予定。
  参加者:近藤、神澤、千葉、倉田、足立の5名
          (当初は7名でしたが、小松、提箸両君は残念ながら参加を断念)

さて、問題は又もや立ちはだかったのが天候です。
出発前日までの数日間続いた季節外れの晴天の暖かさは、出発当日の午前中で終わり、
翌日のハイキングの日は午前中は曇天、午後からは小雨の予報です。

仕方がない、その時点で行動を決めよう、との合言葉で5人は西武線池袋駅を出発しました。
   往路: 西武池袋14:20 -急行ー飯能15:09 乗換 飯能15:14−吾野15:39
        送迎バス15:40−宿到着15:50

さて、今回の宿、休暇村奥武蔵の印象を書きましょう。
我等のレクの宿泊は休暇村施設を選び、日光湯元、富士、那須、裏磐梯に次いで今回は5番目。
それに近藤個人利用を加えると、最近の数年に合計8施設以上と利用経験は豊富です。
休暇村というと、元は国営で程々の料金で準ホテル気分が味わえるというわけで大人気も宿です。。
そして数年前、国家財政の悪化により経営が民営に移管され、6ヶ月前からの予約は場所により
直ぐに埋まってしまう人気が続いています。
ところが我等が見る限り、この1〜2年休暇村の印象は急速に悪化していています。

特に横八レク仲間は下記の2点で非常に不満を持っています。
 1.翌日のハイキングに不可欠な弁当を作らなくなったこと。
 2.夕食のバイキングのメニューから牛肉が消え、追加料金になってしまった。
この追加料理の名前だけは凄い。
但し、ボリュームが少なく、なんだこりゃ。
今回の宿、休暇村奥武蔵は施設そのものは申し分ありませんが、料理はまさにその典型でした。 

      

今回は少々贅沢しようと奮発、夕食は最上級の最上級のスペシャルメニュー「秋野菜と和牛のおもてなし」を
選んだのに。
さて実際は、和牛の肉は確かに最上級ながらもボリュームは3切れ合わせて70グラム程度、刺身は
数切れを合わせて我が家の一切れ分、お皿と野菜ばかりが目立つだけのお粗末さ、自由に選べる
バイキングのテーブルのおかずはこれまでにない貧弱さです。
お客のほぼ全員は予約時からオプションを注文していたようですが、もしオプションを注文しなかったら
一体どうなったやら。こんなのは初めてです。
食欲旺盛な若人や外国人など、とても我慢出来ないでしょう。
                

まあ、そろそろ休暇村からオサラバの時期が来たようです。
夕食の後は一部屋に集まり語り合い。
先ずは同時刻に通夜が行われている我等八期の前会長・大室隆生君に対し哀悼の表明です。
そして焼酎を飲み交わし楽しい語り合いが続き10時頃に散会。

そして翌朝を迎えました。
問題の天候は降水量1〜2ミリの小雨で、即決の行動判断が難しいため、とりあえず下記を比較。
 1.9時40分に宿出発の送迎バスにて帰るか。
 2.コース途中の西吾野駅にて歩き帰るか、ハイキングに向かうか決める。
空模様を窺いながら、結論として2を選び、9時30分宿を出発しました。

       

そして約20分程歩き西吾野駅手前の分岐点に到着。
その時点の天候は曇天、この後ハイキングに向かっても行動中の小雨は避けられないながらも、
今回は降雨対策の装備はしており、障害の度合いは低いと判断しハイキングに向かう意向に
傾きました。

その時、倉田君の突然の発言です。
彼は山歩き下着の準備をしていないため、ハイキングから外して頂きたい、とのこと。
本心は、本日これから級友の大室隆生君の葬儀が行われようとしているのに、嬉々として
ハイキングに向かう気持ちにはなれない、とのことです。

となると倉田君一人を残し、あとの4人でハイキングに向かうわけには行きません。
結論として今回は全員ハイキングを断念し、帰路へと向かいました。

          西吾野10:32−飯能  飯能11:15−急行ー池袋  
          池袋駅前のモスバーガーにてコヒー1杯で昼食用に持参した弁当を食べる。
          池袋ー東京メトロ副都心線&東急ー横浜
          横浜駅にて解散 15時頃 

今回の費用概算
     交通費  往路 横浜ー池袋 JR利用¥640  
                西武池袋ー西武線ー吾野¥580  計¥1,220
            帰路  西吾野ー池袋\630
                池袋ー副都心線&東急ー¥470  計\1,100   計¥2,320
     宿泊料&持ち込み品の合計金額を均等割り勘し1人¥16,000       
                             合計 ¥18,320

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
註:今回池袋駅から横浜駅まで東京メトロ副都心線を初めて利用しました。
  料金は¥470.JR湘南新宿ラインが¥640に対し格安です。
  所要時間は今回各駅停車でのんびりでしたが、急行利用の場合は39分でJRと同じ。
  池袋駅の乗車場所が東上線に近い地下深くでややっこしいですが格安。
  是非トライ!

主要項目へリンク
表紙に戻る 勉強会丑エイトの頁 横八会員チャットの頁
八期会の頁 レクリエーションの頁 横八会員投稿の頁
八期会インホメーション 囲碁同好会の頁 横八会員自作のHp
行事カレンダーの頁 ゴルフ同好会の頁 母校、朋友会の頁