八期有志のレク 裏磐梯、桧原湖畔、五色沼探勝ウオークの報告

                            2014.07.16   近藤礼三

横八レク常連が5月に顔を合わせた折、夏にもどこかへ行こうと意見がまとまり急遽設定、
有志限定のレクでしたが、せっかくの楽しいウオークですもの、ここで報告させて頂きます。

実施:2014年7月13日(日)〜14日(月) 1泊2日
参加者:近藤、神澤、千葉、提箸、足立の5名
スケジュール:
   13日(日) 東京発 12:00 東北新幹線やまびこ137号 郡山着 13:18
          郡山発 13:46 磐越西線 猪苗代着 14:19
          猪苗代駅発 15:40 宿の送迎バスで休暇村・裏磐梯到着16:15 
          素敵な温泉、横高の神奈川予選1回戦の9回さよなら勝ちを知って全員大感激、
          夕食そして、その後は一室に集合、提箸君持参のオカリナ演奏を皮切りに賑やかに
          おしゃべり、就眠午後10時  

   14日(月) 朝風呂、朝食8:00、宿舎出発 10:00と今回は比較的のんびりです。
          午前の部・桧原湖畔探勝路ウオーク 
           ・ 天候は小雨、湖畔への平凡なアプローチを間違え30分のロス。
           ・ 桧原湖畔探勝路の長峯舟付までの約4キロの歩き前半終了。
           ・ 裏磐梯高原駅(駅という呼び名ですがでは普通のバス停です。)12:00頃到着
             今回は前の富士休暇村の経験に懲りて、休暇村では弁当の用意が出来ないことを
             事前に確認、そのため各自昼食に代わるものを用意しました。            
             そこで、土産屋さんのお休みコーナーで持参の弁当に代わる用意の品々
             を広げました。

           午後の部・五色沼探勝路をウオーク
           裏磐梯高原出発13:00 午後は小雨も上がりました。
           月曜日のため、人があまり多くなく、太陽が照らず探勝路は木々に覆われた平坦な
           道程で全員満足。でも五色沼の色は皆同じに見えたのは、東日本大震災の影響とか。
           これも風評被害かも知れません。
           15:00頃に五色沼入口の到着し、両探勝路のウオークは終わり、今回の全歩行距離は
           9キロ程度でしょう。

          五色沼入口発16:00ー路線バスー猪苗代駅着16:40
          猪苗代発 16:52-磐越西線ー郡山着 17:35
          郡山発17:52-東北新幹線やまびこ号ー東京駅着19:48
          これにて解散し各自家路へと向かいました。

今回の特記事項
  1. 今回、行き先の候補は裏磐梯の他、上高地と尾瀬の2候補に上がりましたが、下記理由により
     外しました。
     上高地:交通手段や宿選びがピンからキリまで多種多様、大勢の趣向に合致には難しい点が
           多々あるため。
     尾瀬  :阪急交通国内ツアー、のんびり滞在「水上高原ホテル3日間」 \23,000 1室2人以上
          東京ー水上 新幹線往復交通費、宿2泊、夜朝食付、水上ー尾瀬・鳩待峠バス送迎
          悪くない、こちらを選んだところ、残念ながら1室一人の特約の交渉が不成立のため断念
      その結果、JRが売り出しの「JRで行く休暇村プラン」の中から裏磐梯を最終決定しました。
     パックの内訳は、
          運賃  東京駅ー新幹線ー郡山ー在来線・磐越西線ー猪苗代駅  
                 の運賃、新幹線指定特急券の往復料金
          宿    休暇村・裏磐梯 1室2人利用 1泊2食    にて1人¥23,700
                1人一室利用は追加料金¥1,080の追加のみ 
      
          猪苗代までの交通費は新宿からの高速バスの場合往復¥7,000。
          一方、新幹線利用の場合の片道料金は、 東京ー猪苗代 運賃\4,750 
          新幹線 東京ー郡山の特急券\3,680+座席指定券+\500 合計 \8,930 往復 \17,860
          交通費に2倍以上の大差があっては、JRの利用者は極稀というわけです。
          これに休暇村裏磐梯1室2人利用普通料金 \11,840    合計 ¥29,700
      新幹線利用で\29,700−パック料金\23,700=つまり\6,000のお徳というパックです。
      よし、決めた!
      結果として、高速バス利用より多少は高くつきましたが、時間短縮、快適という点で、今回は
      まあ、パック万歳!という結果でした。

  2. 今回の出費
           JR+休暇村パック1人        ¥23,700
           共同出費の1人当たりの徴収    ¥2,000
            −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                  合計            ¥25,700   

  

       
               

主要項目へリンク
表紙に戻る 勉強会丑エイトの頁 横八会員チャットの頁
八期会の頁 レクリエーションの頁 横八会員投稿の頁
八期会インホメーション 囲碁同好会の頁 横八会員自作のHp
行事カレンダーの頁 ゴルフ同好会の頁 母校、朋友会の頁