丑寅エイト 第165回  9月の計画

開催  平成26925日(木)
集合  京急浦賀駅改札 午後1時 各自昼食を済ませ集合して下さい。

久々に野外学習として、近くにありながら訪れる機会が少ない浦賀を訪れ、「日本の幕

開けは浦賀から始まった」と言われる江戸幕府の海の玄関、浦賀を勉強します。
講師は横須賀市のボランテア活動で浦賀の歴史に詳しい金塚彰夫君(3組)

また、集合に遅れ一行が出発した後に浦賀駅に着いた場合は、改札口の
横にある駅案内所で
散歩マップ「浦賀駅周辺」(無料)を貰い、この中の
西コースを追って下さい。 

スケジュール
と歩くコース
   先ずは浦賀湾の久里浜側の西コースを歩きます

   大衆帰本塚ー郷土資料館(*1)ー西叶神社ー為朝神社ー浦賀奉行所跡ー
   *1 郷土資料館にて、浦賀出身の幕末の英傑、中島三郎助を勉強します。
   陸軍桟橋跡ー浦賀の渡し(5分、有料\150 )で東岸へ。
      
   次は東コースです。 (浦賀湾の観音崎へ向かう側)へ

   徳田屋敷や吉田松陰、桂小五郎、浮世絵師の安藤広重等が泊まったという     
     旅館の跡地ー東叶神社ー東耀稲荷と廻り見学終了となります
   
   浦賀駅を出発後、ここまでの歩行距離は約
3キロ、時間は午後3時半〜4時頃の予定です。
   以上がコース概要ですが、その時の状況により愛岩山公園に上ることもあれば、
   また見学箇所の増減もあります。


   東耀稲荷からバス停新町までは徒歩5分。
    バス停新町から浦賀駅までは約900m バス停又は浦賀駅にて解散。
  

その他
  1. 今回の学習終了後、講師:金塚彰夫君の資料準備及び講師謝礼として
     丑寅エイトの規定により
\500の提供をお願いします。
  2. 参加は事前申込は不要で自由参加です。
  3. 街中の歩き難い道はありませんが、歩き易い残暑対策の服装と靴でお願いします。
  4. 天候不良の場合は中止します。
     中止の場合に限り、その旨をホームページに掲載します。

不明確の場合は近藤へ電話で。
     午前11時まではTEL、以降はケイタイへ問合せて下さい。
         電話  TEL  045-515-1326  ケイタイ 080-6511-8772
                                 以上

参考:
 今回の浦賀の見学は510日実施、5名(金塚、近藤、神澤、倉田、足立)参加の横八レク
「浦賀の歴史に触れ観音崎へ」の前半の部分です。

 その時、なかなか参考になりましたので、丑寅エイトの企画として取り上げました。
    レク「浦賀の歴史に触れ観音崎へ」の報告にリンク 

主要項目へリンク
表紙に戻る 勉強会丑エイトの頁 横八会員チャットの頁
八期会の頁 レクリエーションの頁 横八会員投稿の頁
八期会インホメーション 囲碁同好会の頁 横八会員自作のHp
行事カレンダーの頁 ゴルフ同好会の頁 母校、朋友会の頁