横八会員投稿 No.553

投稿:伊藤 博 (7組)
掲載:2014.01.31
題名:如月

ウノ目タカの目

              如 月 (きさらぎ)  

茶聖・利休は一碗の茶に小宇宙を観て、「もてなし」の心髄を追求した。

昨年末に封切られた映画「利休にたずねよ」は、海老蔵と第12代団十郎(利休の師・武野招?役で最期の出演)
との父子の共演が好評であった。

茶道家元・千家は代々大徳寺(臨済宗大徳寺派)で得度。歌舞伎の市川宗家が「成田家」と呼ばれる所以も
成田山新勝寺(真言宗智山派)との深い縁が在り、初代団十郎が不動明王に子授けを祈願し成就したのを契機として、
代々が同寺で修行を積み信仰を受け継ぎ帰依しているのは良く知られているところである。其のせいか、
市川家父子の茶人に徹した役作りは安定感を醸し出してしている。

新勝寺は間もなく恒例の追儺の節分会を迎える。大本堂前の広い境内を善男善女が立錐の余地なく埋め尽くす
風物詩である。国土安穏、萬民豊楽、五穀豊穣、転禍為福を祈念して特設舞台に立つ今年の年男は、
大相撲力士(横綱白鵬、大関稀勢の里他)、NHK大河ドラマ・軍師官兵衛の出演者等々で述べ300名を超える。

他方で、市井では小子化のせいか、近年豆まきの声が近隣から絶えて久しい。


主要項目へリンク
表紙に戻る 勉強会丑エイトの頁 横八会員チャットの頁
八期会の頁 レクリエーションの頁 横八会員投稿の頁
八期会インホメーション 囲碁同好会の頁 横八会員自作のHp
行事カレンダーの頁 ゴルフ同好会の頁 母校、朋友会の頁