今回のパソコントラブルを省みてご参考までに
                      
                      2013年9月2日  
                    横八会ホームページ制作、管理担当 近藤礼三


ご迷惑をお掛けした横八Hpはひとまず復旧いたしました。
但し、リンクが作動しない頁が多くあることをご了解下さい。
パソコンのトラブルは大体年に1〜2回はありますが、今回のトラブルは特に重症でした。
私が現在使用中のパソコンはNECのValuestar Q タイプ Nというラップトップ型。
昨年5月15日、ヨドバシカメラ横浜駅前店にて定価¥90,510、CPU等の仕様をアップし
¥106,680で購入、OSはWindows 7の製品です。
 
但し,購入場所はヨドバシカメラでも、パソコンのメーカーが店頭の一角に場所借りで
商売する販売店とは関係のない
NET Directスポット製品です。

そのため、販売店のマージンが加わらないため、多少は割安ですが、販売責任、
即ちアフターサービスと保障やトラブル相談等の全ては客とメーカーがDirectで行う
ということになります。
最近のパソコン販売に関し、トラブルを生じた製品を購入店に持ち込み、保証域間
が切れている場合は、販売店がメーカーとの間にたつだけでも1品¥3,000の手数料
を取る取り決めが気に入らないのと、私もパソコン使用歴が20年近いので、
それらを承知の上で購入しました。
 
画面が22インチのため見易く、動作も早い。
特に大きなトラブルもなく使っていましたが、このパソコンにインストールされている
デジカメ写真ソフトのCorel Digital Studio for NECというのがどうも気に食わない。
そこで今年3月、Corel Digital Studio という市販品の無料お試し版というのを、試みに
インストールしたところ、そのとたんの画面がフリーズしてしまいました。。
すなわちパソコン本体のハードデスクが破損したのです。

原因は似たような写真ソフトを同じパソコンにインストールしてはいけないという
原則を承知していながら無視したためです。

NETのサポートに相談すると、さすがはNET、翌日パソコンを自宅引き取り、3日後に
自宅配送という手際の良さ、勿論保障内の無料でこれぞ世界に誇る日本メーカーの
良さでした。
その後リカバリーを行いつつ、正常に機能するパソコンンの快適さを味わっていましたが、
自分でヴイールスソフトをインストールするのがパソコン常識でもあるため、従来から
使用しているヴイールスソフトのヴイールスバスター・クラウドをインストールしました。
それを切っ掛けに始まったのか否かは不確かですが以下の欠陥が現れ始めました。
 1. メールのWindows Live Mailの場合、デジカメ写真の送受信を拒否する。
     Office Mail は特に問題ない。
 2. インターネットのサーバーがGoogleの場合、リンクが殆ど作動しない。
     他のサーバーに切り替えた場合は作動するのが約半数である。
 この欠陥を改善するため、パソコンとヴイールスソフトのサポートに相談結果、パソコンに
元々インストールされているMacafeeとヴイールスバスターが相乗作用のためではないかとの
判定です。

  これも前例の写真そソフトと同じく、ヴィールス予防ソフトを同じパソコンに他の製品と
  ダブってインストールしてはいけないという常識なのです。  
   しかし、私はパソコンが出荷時に既にある種のヴィールス予防ソフトが予めインストール
  されていることを知りませんでした。
  皆様もこの点を十分にご注意ください。

その結果、ヴィールスバスターの指導でに予めインストールされているソフトMacafeeの痕跡を
全て除去しました。

その結果とInternet Explorerを64ビットに変えるなどして一時は改善されましたが、7月
頃にになり再び障害が強くなり、8月の初旬にNETに相段の結果は、やはりWindowsの
初期化が必要なりとの判断しました。
初期化に際してはNETサポートはパソコンのコントロールのバックアップを使うよりもインストール
されている「おてがるバックアップ」を使うことを推薦。
その推薦に従い、8月17日、Cドライブのデーターを全て外部ドライブに4時間を掛けバックアップ。
そして初期化を開始。
そしてリカバリーに入りました。
リカバリーの機能でバックアップされたデーターは確かに本体のCドライブに戻っています。
しかし、作動させてみると動かず、そこで状況を調べると、フアイルは戻っていますが、肝心の
アプリケーションが見当たらないのです。

そのため、手持ちのアプリケーションを再インストールしフアイルを組み合わせ、かなりの
機能は回復させました。
その過程で時間を要したのがメールです。
Windows Live Mail は気に入らないため、Microsoft のOutlookを使おうとしたのですが機能
せず、Windows Live1を復活さて、全アドレスを再インプットしやっとメールが回復。

最後のない難題はホームページの復活でした。
バックアップされているのだから、リカバリーなんて簡単だと考えたのが大間違い。
10年間の複雑なデーターの中のどれが直前のフオルダーで正しいIndex,とフアイルなのか解りません。
あれこれ引っ掻きまわしているうちに、芯のIndexを削除していまったようです。

そのため、ホームページのサーバーのLilipopから引き出し、再構成に掛かったりやと戦いです。
あれこれの試行錯誤で失敗の繰り返しです。

結局結論として、ホームページの芯となるIndexの頁を作り直し、隠れている頁とリンクで繋ぎ合せ
どうやら現在の表示されている画面が完成しました。

約10日間の戦いで目がしょぼしょ、草臥れました。

現在リンクが作動しない数ページにも及ぶフアイルを一括作業でどのようにしたら、サーバーに送信
出来るのかという操作が載っています。

この作業は9月7日(土)に行われる私が所属する横浜合唱研究会の第25回演奏会が終了してから
腰を据えて考えることにします。
                                  
                                     以上