横八会員投稿 No.511

題名:5月21日、金環日食は見えましたか?
投稿:近藤礼三 (6組)
掲載:2012.05.21


5月21日(月)、今朝は我が人生の最後かも知れない金環日食が見られる日である。
前日の天気予報によるとどうも期待薄だが見逃しては今生の後悔とばかり朝5時に目覚まし時計をセットした。

起床、雨戸を開けると、雲はかなり厚め、6時頃には小雨もぱらつき始めこれではダメだと諦めの気分。
テレビのスイッチを入れると各地の様子を報道し始めた。
幸い7時過ぎには小雨も上がり始め、7時20分外に出ると雲が薄くなり切れ目から見られそうな期待が出て来た。

近隣の方々も家から出て来て会話が始まり7時30分頃、時折り雲を通して肉眼で金環が見られるが、メガネを
通すと雲に負けて真っ暗になったり見えたりと,7時32分から5分間が勝負時で用意したデジカメにメガネを通して
数枚を記念に残しました。
7時40分、峠を越えると、まあこんなものかと集まった近隣の方々も家々に戻り始めました。

今回の金環日食は日本の広範囲で見られるのは932年ぶりで局地的には1987年の沖縄から25年ぶりとのこと。
どのように計算するのか知りたいものですが、次の金環日食は局地的には2030年に北海道の18年先、そして
日本の広範囲で見られるのは2312年の300年先とのことで、今回がこの世での見納めでした。

追記:以上書いたところ、友人から次のコメントがありました。
   この地球上、金環日食は13カ月に一度、皆既日食は16カ月に一度の割合でどこかでおきるそうです。

  

主要項目へリンク
表紙に戻る 勉強会丑エイトの頁 横八会員チャットの頁
八期会の頁 レクリエーションの頁 横八会員投稿の頁
八期会インホメーション 囲碁同好会の頁 横八会員自作のHp
行事カレンダーの頁 ゴルフ同好会の頁 母校、朋友会の頁
伊藤博目次へ戻る 伊藤博投稿No.47に戻る